▲HomePage
  
第26回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞 特別賞・ショップ部門賞 チャレンジ部門 グランプリ 入賞
■過去の受賞作品
第25回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞 特別賞・ショップ部門賞 チャレンジ部門 グランプリ 入賞
第24回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞 特別賞・ショップ部門賞 チャレンジ部門 グランプリ 入賞
第23回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞 入選作品・各賞 新人賞・ショップ賞
第22回串本海中フォトコンテスト グランプリ 金賞 銀賞・銅賞 新人賞・特別賞・ショップ賞
第21回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞特別賞 各賞 入選作品 新人賞 ショップ賞
第20回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞特別賞 各賞 入選作品 新人賞 ショップ賞
第19回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞特別賞 各賞 入選作品 新人賞 ショップ賞
第18回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞特別賞 各賞 入選作品 新人賞 ショップ賞
第17回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞特別賞 各賞 入選作品 エンジョイ賞 新人賞 ショップ賞
第16回串本海中フォトコンテスト グランプリ 入賞 特別賞 各賞 ショップ賞作品 入選作品
第15回串本海中フォトコンテスト グランプリ 特別賞 デジタル部門受賞作品 一般部門受賞作品
第14回串本海中フォトコンテスト グランプリ 特別賞 デジタル部門受賞作品 一般部門受賞作品
第13回串本海中フォトコンテスト グランプリ 特別賞 デジタル部門受賞作品 一般部門受賞作品
第12回串本海中フォトコンテスト グランプリ 特別賞 デジタル部門受賞作品 一般部門受賞作品
第11回串本海中フォトコンテスト グランプリ 特別賞 デジタル部門受賞作品 一般部門受賞作品
第10回串本海中フォトコンテスト グランプリ 特別賞 デジタル部門受賞作品 一般部門受賞作品

第26回串本海中フォトコンテスト受賞者発表
審査員:吉野 雄輔
一般部門応募者数:84名 応募点数:723作品
チャレンジ部門応募者数:40名 応募点数:277作品
ショップ部門:店舗24名  応募点数:63作品
一般部門
作 品 名 受賞者氏名
1 グランプリ 『フラワーガーデン』 奥島 玲人氏
2 一席 『V字飛行』 原澤 宏氏
3 二席 『どれにしようか・・・・。』 神出 美保子氏
4 三席 『立ち会い出産』 西村 愛美氏
5 四席 『遊ぼうよ』 壷井 彩氏
6 五席 『TUBE』 川本 眞理氏
7 入選 『おりれないよう。。。』 松本 竜司氏
8 入選 『タコとイシモチの関係』 今村 千絵氏
9 入選 『美麗』 白木 孝佳氏
10 入選 『静かな戦い』 尾崎 永子氏
11 入選 『まいど!』 小池 聡氏
12 入選 『擬』 伊藤 紀和氏
13 入選 『煌きの森』 備後 弘子氏
14 入選 『お花見』 福留 竜大氏
15 入選 『金色の探査船』 今井 寛治氏
16 入選 『今夜のごちそう』 中川 知子氏
17 テーブルサンゴ賞 『月光に導かれるいのち』 新里 真弓氏
18 テーブルサンゴ賞 『一年で一番潮が引く日』 程原 裕次氏
19 ダイバー賞 『達人技』 壷井 彩氏
20 海岸賞 『夜明け前の橋杭』 平田 健二氏
21 アート賞 『冬の終わり春の始まり』 土居 功一氏
22 串本町長賞 『かくれんぼ』 大井 常義氏
チャレンジ部門
作 品 名 受賞者氏名
23 グランプリ 『入ってますから!』 宮西 光江氏
24 一席 『かくれんぼ』 宮崎 敦史氏
25 二席 『躍動』 山口 智子氏
26 三席 『スローモーション』 堂野 剛史氏
27 四席 『華に寄り添う』 白木 真代氏
28 五席 『こっち!こっち!』 小林 雅明氏
29 入選 『何か用?!』 海野 雅澄氏
30 入選 『星が降りる場所』 工藤 静加氏
31 入選 『DANCE』 金満 秀士氏
32 入選 『イルミネーション』 石橋 秀之氏
33 入選 『もっと先へ』 竹崎 一重氏
34 入選 『見つかっちゃった?』 金澤 智子氏
35 入選 『串本ハート』 大橋 友一氏
36 入選 『おクチあ~ん』 池田 徳嗣氏
37 入選 『銀世界』 井上 和子氏
38 入選 『彼方へ』 藤原 桜和子氏
ショップ部門
ショップ賞一席 作 品 名 受賞者氏名
SEA GARDEN 『ご近所さん』 白岩 聖年氏
『ストリーム』 白岩 聖年氏
『ビックフット』 勝浦 敦男氏
ショップ賞二席 作 品 名 受賞者氏名
ダイビングスクール イオ 池田校 『西日の差す部屋』 宮崎 敦史氏
『会いにきちゃった?』 千田 有桂氏
『追いかけっこ』 沖井 いづみ氏
ショップ賞三席 作 品 名 受賞者氏名
ARK Diving Shop 『スカイロード』 高田 藤和氏
『fluffy』 加古川 舞氏
『青の散歩道』 桑鶴 雄平氏
第26回串本海中フォトコンテスト総評 
全体総評
・今年のフォトコンテストの応募作品は全体的にレベルが高いと感じました。受賞作品を改めて見返すと、その時見た風景の綺麗さや楽しさ、そして面白さをしっかりと写真に収めてくれた方が選ばれたのかなと思います。また、今回受賞された作品を選ぶにあたり、バラエティーがあるように選びたいと思って審査をさせていただきました。写真は撮る方の感性によるものなのでどう撮るかは自由ですが、その中でもしっかりと狙いを持って、その瞬間を捉え、なおかつ、その狙いが写真から伝わる写真を選ばせていただきました。

【一般部門】
グランプリ
・キンギョハナダイの群れの作品で珍しい魚ではないですが、たくさんの魚がいる光景を写真に収めるのは、実は技術的にも難しいし、見た風景を素直かつ綺麗に収めているという点から、今回グランプリに選ばせていただきました。

1席
・水面の明るさが手前から奥に向かうにつれて違い奥行のある写真となっており、海の広がりが伝わってくる作品です。被写体の大きさも水面の広がりなどを伝えるのにちょうどよく、撮影者の方の技術の高さや思いが伝わってきました。

2席
・メガネウオが獲物を狙っている写真です。目がポイントになってくるのかなと思うのですが、その目に見た人の目線がダイレクトにいくような構図が素晴らしい作品だと思います。また、寄って撮るのではなく、引いて撮っているにも関わらず、「獲物を狙う目」に見た人の目線がいくような構図から作者の技術の高さを感じます。

3席
・ロウソクギンポの2匹の語り合いが伝わってくる写真で、2匹の目にしっかりとピントが合っていて、見た人へダイレクトに2匹の語り合いが伝わってくるのがとてもいいと思います。

4席
・被写体が乗っているアヤニシキは動くので撮るのが難しい被写体ではありますが、後ろをボカシつつ、メインの被写体にしっかりとピントが合っていて、アヤニシキの色合いもよく、技術の高さを感じます。上手くぼかしているので、作品から夢や広がりが伝わってきます。

5席
・素晴らしい瞬間を収め、なおかつ奥行きもあり、完成された作品だと思います。非の打ちどころがなく、脱帽した作品です。

【特別賞】
テーブルサンゴ賞
①一年で一番潮の引く日
サンゴと周りのダイバーの姿をうまく撮っていて、夢の広がる写真です。
撮影者の影が映っているのも想像を膨らませて、いい効果となっていると思います。

②月光に導かれるいのち
サンゴの産卵の一瞬を収め、あえてアップで撮ることで、この後の卵の行く末を見た人に想像させるいい作品だと思います

ダイバー賞  
・「なんだろう?これは?」と海の不思議さを改めて考えさせてくれる素晴らしい作品だと思います。 

海岸賞  
・不思議な世界を身近に感じさせる作品だと思います。橋杭岩を知らなければ、カルフォルニアかな?って思うかもしれないなと思いました(笑) 

アート賞
・強烈に光を意識させてくれる写真です。ヤガラがばらばらに泳いでいる事で写真から動きが伝わってきました。

【チャレンジ部門】
グランプリ
・産卵のシーン。下の♀と上の♂の両方の目にピントが合っており、その上2匹のコミュニケーションを取っている様子が伝わってきました。

1席
・色彩も良く、ヒメイカが撮影者の方をじっと見ている表情がほんわかと伝わってきました。

2席
・群れ全体を撮るのは難しいのですが、手前から奥までしっかりと撮れていて、奥行きが出ていて技術の高さが伝わってきました。

3席
・ハナミノカサゴと綺麗な青色から作者のダイビングを楽しんでいる素直な気持ちが写真から伝わってきました。

4席
・綺麗な背景と一緒に魚を撮るという撮影者の方の狙いが伝わってきました。次は、魚の両目がこちらを向いている写真にもぜひ挑戦してみてください!

5席
・一生懸命魚を撮ろうとするダイバーの様子が収められていて、ダイビングを楽しんでいる様子を上手く収めた作品だと思います。


▲戻る
Copyright(C) 2006~ Kushi-photocon.jp All Rights Reserved