▲HomePage
海中写真を楽しむ
ご存じのように、ひとたび海の中に潜ればそこは陸上とは全くの別世界が目の前に広がります。黒潮の恩恵を色濃く受け、ラムサール条約に登録された珊瑚の海として知られる串本の海。群生する珊瑚、黒潮の海の生物の彩りもカラフルでダイバーたちに感動を与えます。

そんなスキューバダイビングで出合った素敵な一瞬を画像として残したいと思いませんか。

海中写真を綺麗に撮りたい!
そう思ってもはじめての方には、どう言うふうに撮ればいいのか?どのような機材を使えばいいのか?また、撮影でどういったところに注意すればいいのか?疑問や不安が一杯だと思います。

今回は現像要らずで、撮ったその場で画像を見ることが出来る、コンパクトなデジカメを使用しお手軽な海中写真撮影で気を付ける事、覚えておきたい基本テクニック、一歩上の撮影テクニックなどを
富士フイルム株式会社のご協力によりご紹介します。

是非あなたも、海中写真にチャレンジしてみて下さい。
水中写真を撮ってみよう!
 撮影前の準備は念入りに .水中撮影で気をつけること おぼえておきたい基本テクニック 一歩上の撮影テクニック
水中写真を撮ってみよう! 
影前の準備は念入りに
 
その他のテクニックを見る
▲ページ先頭へ戻る
 
撮影の準備:(デジタルカメラ)
電池の充電
リチウムイオンバッテリーの写真

リチウムイオン
バッテリー

海に出たら充電はできません。また、水中写真はストロボを使うので電池の消耗は陸上より早くなります。予備の電池も用意しましょう。

記録メディア
xD-ピクチャーカードの写真

xD-ピクチャーカード

水中では、思い掛けないシーンに出会う事が多く、ついついたくさん写してしまうものです。できるだけ容量の大きいメディアを用意しましょう。
1GBのxDピクチャーカードなら、F10(FINE:2848x2136ピクセル)の場合341枚撮影できます。

あると便利なアクセサリー
FinePix防水プロテクターの写真

FinePix防水
プロテクター

水中写真撮影に活用するアクセサリー

防水プロテクターをはじめ、Oリングセット、シリカゲルセットなど防水プロテクターのアクセサリーをFUJIFILM Mallで取り扱っています。

ハンドストラップ、シリカゲル、スペア用Oリングバランスウエイト、専用グリスなどがついています。

省電力設計FinePixXP120/90

FinePix XP120/90

FinePixは、省電力設計で連続撮影約500枚撮影(CIPA規格による)できます。長持ちバッテリーは水中撮影に最適。安心して撮影に専念できます。

カメラの動作確認
カメラを防水プロテクターにセットする前に、各部の動作確認やゴミなどがついていないかチェックしましょう。
撮影の準備:(防水プロテクターのセッティング)

Oリングのチェック

浸水しないようにOリングにひび割れがないか、ゴミが付着していないかしっかりチェックし、グリースを塗りましょう。

Oリングの写真
 

Oリングの取り付け確認

メラをセットしたら、Oリングを一周指でなぞり、段差が無い事、ゴミなどが 付着してないかなどを確認しましょう。

Oリングの写真
 

シリカゲルをセット

シリカゲル(乾燥剤)が、Oリングに挟まり浸水という事を良く聞きます。挟まれないように奥までしっかり入れましょう。

シリカゲル導入時の写真
最終テスト
防水プロテクターを閉め、開閉ノブのロックをかけます。装着した状態で水もれがないか浸水テストを必ず行なってください。(30秒程度)
防水プロテクターの合わせ目から気泡が出ていないかチェックしてください。また、水中でボタン操作をして動作確認をしましょう。
防水プロテクターの写真 防水プロテクターの写真 防水プロテクターの写真
撮影後の保管
撮影終了後、真水で海水の塩分を落としましょう(塩抜き)。合わせ目などの水滴をていねいに拭き取ります。
特にレンズ窓や液晶モニター窓は水滴跡の「ヤケ」が残らないように、ていねいに拭き取ってください。拭き取った後は風通しのよい日陰で乾かしましょう。
防水プロテクターの写真 防水プロテクターの写真を布で拭いている写真 防水プロテクターの写真を布で拭いている写真
Oリングのメンテナンス
柔らかい布でゴミを拭き取り、専用グリスをOリング全体が適度に湿る程度に塗布しておきます。
Oリングの写真   Oリングの写真
ここに注目!FinePix F40fd専用防水プロテクター
防水プロテクターをはじめ、Oリングセット、シリカゲルセットなど防水プロテクターのアクセサリーをFUJIFILM Mallで取り扱っています。

FinePix F10専用防水プロテクタの写真   FinePix F10専用防水プロテクタの写真
本ページは富士フイルム株式会社の協力により作成されています。本ページ上に掲載される個々の文章、図形、デザイン、画像、商標
・ロゴマーク・商品名称などに関する著作権その他の権利は富士フイルム株式会社または原著作権者その他の権利者が有しています。

Copyright(C) Kushi-photocon.jp All Rights Reserved.